あなたの心を少し優しくするWEBメディア。

サラノート

仕事の悩み

上司が苦手で悩んでいるあなたに読んで欲しい5つの言葉【信頼関係】

更新日:

上司が苦手で悩んでいる

「上司が苦手で悩んでる。どうやって接したら良いか分からないし、何を聞いても怒られそう…。凄くストレス。このまま退職するしかないのかな。」

と悩んでいるあなたに5つの言葉をご用意しました。

 

アドバイザーのRyotaです。工場長から家族をバカにされるモラハラを受けたり、店長に仕事の相談をしても『自分で考えろよ』と叱られた経験があります。

上司との仲が悪いって報告や相談もできないのでつらいですよね…。色々と経験してきた私なのでお伝えできることがあると思ってます。

頑張って入社した会社。上司との関係がストレスで退職ってもったいないです。

そうならないよう、上司と違う関係を築くための言葉をご用意しました。5分ほどお時間かかりますがお読み頂ければ幸いです。

1.上司が苦手で悩んでいるあなたに読んで欲しい5つの言葉

上司の機嫌をうかがう女性

上司の機嫌をうかがう女性

以下の5つです。

  1. 上司もあなたのことで悩んでいるかもしれない
  2. 上司が怖いのはあなたを思ってくれている証拠
  3. 上司と部下の立場は『友達』じゃない
  4. 仕事外の時間にプライベートの話をしてみよう
  5. 上司の立場で悩みを考えてみよう

上司の仕事は「嫌われること」です。

あなたが上司を嫌うのは普通のこと。でもそれがストレスになっているのは大変です。上司を見る角度をちょっと変えるだけで違った一面が見られます。

上司と新しい関係を築く努力をして見ましょう。

言葉① 上司もあなたのことで悩んでいるかもしれない

上司の仕事には部下の面倒を見ることがあります。

上司もあなたが『距離を置いている』のを知ってます。上司はあなたが思っている以上にあなたのことを見ています。だから上司もあなたのことで悩んでいるかもしれません。

思い切ってどんどん相談してみましょう。何ならプライベートのことも相談してみましょう。

良い上司なら部下のことが可愛くて仕方ありません。普段は厳しくてもあなたの真剣な相談ごとなら親身になってくれます。

言葉② 上司が怖いのはあなたを思ってくれている証拠

上司はあなたがミスや事故をしないよう細かくチェックしています。会社の損失になるだけでなく、あなたの評価が下がること、あなたのモチベーションが下がってしまうことを回避するためです。

厳しく叱るのは愛情の証拠。

最悪の上司って部下に興味を持ちません。部下の手柄を横取りにします。

そういうことをしないだけで、上司はあなたのことを見ている証拠なんです。怖いのはあなたのためを思ってのことです。

言葉③ 上司と部下の立場は『友達』じゃない

上司が怖いと思うのは当然です。理由は上司と部下は友達じゃないからです。

上司って人を管理する仕事です。友達みたいな関係だと、叱ったり指示することができなくなるんです。意図的に怖くしている上司っています。

そういう上司はちょっと無理をしてます。本当は気の良い人なのに管理職としての威厳を保つために怒ったりします。そう思うと上司のことを少し好きになれますよね。

言葉④ 仕事外の時間にプライベートの話をしてみよう

本当に上司が怖い人なのかどうか分かります。

仕事時間内は『仕事』なのでピリピリしますよね。でも仕事の時間が終われば自由な時間。普段の姿が見られます。

思い切って上司と飲みに行って見ましょう。帰り道に少し話をしてみましょう。

仕事外の時に『実はちょっと怖くて…。』と相談するのもありです。仕事中だと他の人もいますが、仕事外の時間なら2人になることもできますよね。相談しやすいです。

言葉⑤ 上司の立場で悩みを考えてみよう

上司は経営陣から利益について結果を求められており、部下からは現場の問題の改善を求められます。板ばさみなので疲れて当然です。

できれば『部下が率先して利益を出して欲しい』とか『経営陣に部下から悩みを打ち明けて欲しい』と思ってます。

そういう状態だから厳しい顔をしていて当然。上司の悩みってもっと大きいんです。だからあなたは普通に相談したり、問題を持ち込んで良いんです。それも仕事ですから。

悩み女性
誰かに相談したい…でも相談相手がいない…。
というあなたは『『誰にも相談できない…。』気軽に人に相談できる4つの方法『簡単』』をご覧ください。即相談できる方法をご紹介しています。

2.上司が愚痴れる立場になると関係が良好になります

笑顔の上司

笑顔の上司

上司の関係を1番良好にする方法は上司の相談相手になることです。

上司が怖い顔をしていたら「お悩みですか?」と聞こう

上司が怖い顔をしている時って大体は経営陣から無茶なことを言われた時です。

「部下に負担を掛けたくない。自分で何とかできないかな…。」

と思っても答えが出ない状態。どうすべきか悩んでます。その時に「お悩みですか?」と聞かれたらついつい愚痴っちゃいます。これであなたは相談相手になれます。

上司の怖い顔の理由が分かればもう安心ですよね。

 

怖い上司だからこそ率先して手伝ってみよう

「上司が怖い…。」から、コミュニケーションを取らないと関係って改善されません。あなたはずっと上司のことをストレスに感じます。勝手に潰れてしまって退職する可能性だってあります。勿体無いですよね…。

だから、率先して上司に仕事を聞いてみましょう。何か手伝ってみましょう。そういう部下の助けを上司は喜びます。

ストレスが減るなら上司に媚びたって良いです

それでも上司が怖いなら『おべっか』を使いましょう。上司って板ばさみなので褒められることがありません。部下から褒められると良い気持ちです。

正直言ってあなたは『自分にストレスさえ受けなければ良い』ですよね。だから上司を上手に操ってストレスの無い状況を作り出すのも1つの手段です。

まとめ:上司の気持ちを知って共感してあげましょう

上司がなぜ怖い顔をしているのか。必ず理由があります。

上司の気持ちを知りましょう。そして共感しましょう。上司の立場が理解できればあなたも上司を苦手だと思わなくなります。

上司だって人間。完ぺきじゃないんです。悩んだり間違って怒ったりします。だからあなたもそんなに気にしなくて良いんですよ。

 

以上、「上司が苦手で悩んでいるあなたに読んで欲しい5つの言葉【信頼関係】」という記事でした。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Ryota

Ryota

会社員・メディア運営・作曲家のパラレルワーカー。ブラック企業勤めで倒れる・難病指定のメニエール病・7年半付き合った彼女との婚約破棄・身近で2社が倒産など色々ありましたが元気です。プロフィールは→こちら

-仕事の悩み

Copyright© サラノート , 2019 All Rights Reserved.