あなたの心を少し優しくするWEBメディア。

サラノート

仕事の悩み

社会が厳しい…と疲れているあなたを少し優しくする5つの言葉

更新日:

社会が厳しいと疲れた人

「社会が厳しい…。こんなに働く、生きていくってつらいこととは思わなかった。これを40年間も続けるの?早く結婚して、普通の幸せを手に入れることを考えたいな…。」

というあなたの気持ちを優しくする言葉を5つお贈りします。

 

アドバイザーのRyotaです。新卒で入社した会社で頑張りすぎて倒れて退職した経験があります。働くってつらいですよね…。

社会は厳しいものですが、社会で生きるコツを知るとちょっとラクになります。最初がつらいのは誰もが一緒。ちょっと弱音を吐きつつ無理せず仕事をしていきましょう。

社会の厳しさを和らげる言葉をご用意しました。5分で終わりますので、当記事を見て少しホっとして頂ければ幸いです。

1.社会が厳しい…と疲れているあなたを少し優しくする5つの言葉

ちょっと休憩しても良い

ちょっと休憩しても良い

以下の5つです。

  1. いつだって一休みする自由がある
  2. 日本の価値観に合わせなくても良い
  3. 働き方は色々。あなたは1つの仕事で悩んでいるだけ
  4. 人に甘えたって良い
  5. みんな必死に社会で戦っている仲間

ふとした時にため息が出て「このままで良いのかな…。」とか悩みますよね。入社1ヶ月目で転職を考えちゃうことだってあると思います。

そういう気持ちを否定せず、人生のために仕事を選ぶ自由があることを思い出しましょう。

言葉① いつだって一休みする自由がある

どうしてもつらくなったら1年くらい休んだって良いです。働かないことがダメなことなんて誰が決めたんでしょう。

その1年間であなたらしい人生を考えるのは立派なこと。ただ働くだけの人生よりあなたが笑顔で過ごせることの方がずっと大事です。

私なんてしばらく正社員を辞めてアレコレ自分にあった仕事を探すべく色んな仕事を転々としていました。結果、それで良かったと思ってます。

あなたが頑張っていることは誰よりもあなた自身が分かってます。上司や同僚が否定しても、精一杯やているのなら素敵なことです。その頑張りも認めてあげましょう。

言葉② 日本の価値観に合わせなくても良い

日本の幸福度って下がり続けてます。

7回目となる2019年は世界の156カ国を対象に調査をした。日本は2018年の54位から4つ順位を下げ58位だった。

引用 「世界幸福度ランキング」2019年版が発表。日本の順位はどうなった?

「本当に頑張って働いて良い会社に入社することだけが大切なの?」とか思いますよね。事実、大企業に勤めたって社会は厳しいです。続かなければ意味がありません。

日本の価値観じゃなくてあなたの価値観で社会での生き方を考えましょう。

  • 収入は少なくったって良い。毎日湘南の海で遊びつつ暮らす。
  • 日本で5年くらい働いて貯金。その後に物価の安い国で暮らす。
  • パソコン1台だけで自由にノマド的に働いてみる。

色んな発想がありますよね。

社会が厳しいのはあなたが日本の働き方にあっていないだけ。社会が楽しくなる働き方を選んでも良いんですよ。

言葉③ 働き方は色々。あなたは1つの仕事で悩んでいるだけ

会社によって社風が全然違います。

電話を2コール以内に取らないとダメな会社もあれば、人手不足で全然取れない会社だってあります。あなたが悩んでいるのは『今の職場がつらいから』です。

どこの会社に行っても同じじゃありません。あなたにとって良い会社は必ずあります。

だから社会が厳しいと思わず、今の場所が悪いと考えましょう。毎日ニコニコ働いている人もいます。あなたはまだまだ働き方を選べます。

言葉④ 人に甘えたって良い

心が折れそうな時は人に愚痴ってみましょう。愚痴る人がいなければ当ブログのコメント欄を使って頂いても構いません。返信させていただきます。

人生は長いです。必ずつらい時が来ます。そういう時は頑張りすぎず、弱音を吐いて、人に甘えるようにしましょう。

いつもキラキラしているあの子も、仕事のできるあの先輩も、影では家族や恋人に弱音を吐いています。そうして何とか耐えています。

あなたも同じように誰かに支えてもらいましょう。そして、その人が弱ったときは逆に支えてあげましょう。

言葉⑤ みんな必死に社会で戦っている仲間

社会の厳しさに耐えられそうにない時って『自分だけがダメ』って思っちゃいますよね。そうじゃありません。社会に生きる誰もが必死に戦っている仲間です。

電車に乗りましょう。電車から外を見ましょう。たくさんの家がありますよね。

その家に住む人たちは誰もが社会の厳しさと戦ってます。満員電車に揺られ、上司に怒鳴られて、ぼろぼろになって帰宅。家族に支えられてます。

だからあなたも一人で戦っているんじゃないんです。誰もが同じ気持ちって思うと少し安心しますよね。

悩み女性
誰かに相談したい…でも相談相手がいない…。
というあなたは『『誰にも相談できない…。』気軽に人に相談できる4つの方法『簡単』』をご覧ください。即相談できる方法をご紹介しています。

2.社会は厳しいものという前提で生きていくのがコツ

悩みで頭を抱える女性

悩みで頭を抱える女性

社会はあなたが思っているよりも厳しいものと思って生きてみましょう。

例えば遊園地のお化け屋敷。

お化けが出てくると思っていたら怖さが減りますよね。それと一緒です。社会が厳しい前提で、ストレス解消法を見つけつつ生きることで少しラクになります。

あなたを守ってくれる人を大事にする

既にお話したとおり、弱音を吐ける人・あなたを守ってくれる人が必要です。社会で一人で生きていくことほどつらいことってありません。

だからあなたを守ってくれる人を大事にしましょう。

  • 家族
  • 昔からの友人
  • あなたを守ってくれる同僚・先輩・上司

人に優しくできる人って、自分も弱った経験のある人です。必ずあなたのピンチに助けてくれます。そういう人たちを失うのって仕事を失うよりもつらいことです。

仕事は変えられます。だから変えられないものを大事にしましょう。

何があっても健康を最優先にする

社会の厳しさを我慢してうつ状態になると人生が真っ暗になります。

自分はダメだ。社会に向いていないんだ。と、自分を責め始めます。そんな人生って楽しくありませんよね。どうせならキラキラした毎日を過ごしたいですよね。

そのためには健康です。

身体が元気なら仕事も見つかります。何かしら行動に移せます。

だから心身ともに健康になる方向に進んでいきましょう。

 

ミスをする・失敗する度に少しずつ立ち直れば良い

ミスや失敗は誰にだってあります。特に社会に出たばかりだと何もかもがわからない状態。挨拶1つでも叱られて凹んでしまいます。

その度に改善していきましょう。1年後には叱られることが減ります。受けるストレスも減っていきます。何度失敗したって大丈夫。その度に成長しているのですから。

まとめ:社会は厳しいから休みつつ生きていきましょう

「私を助けてくれる男性が現れたら…。」とか思いますよね。それも疲れている証拠です。いきなり人生がパっと変わることってありません。

だから休みつつ生きるのが大切です。

どうしても耐えられなくなったら海外のリゾート地に行ってください。お金は無いのに幸せそうに生きている人ばかりです。彼らから学べることってたくさんあります。

上手に社会の厳しさと付き合っていきましょう。

 

以上、「社会が厳しい…と疲れているあなたを少し優しくする5つの言葉」という記事でした。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Ryota

Ryota

会社員・メディア運営・作曲家のパラレルワーカー。ブラック企業勤めで倒れる・難病指定のメニエール病・7年半付き合った彼女との婚約破棄・身近で2社が倒産など色々ありましたが元気です。プロフィールは→こちら

-仕事の悩み

Copyright© サラノート , 2019 All Rights Reserved.