あなたの心を少し優しくするWEBメディア。

サラノート

人生の悩み

どうしたらいいか分からなくなった時に答えが出る5つの言葉『簡単』

更新日:

どうしたらいいか分からなくなったら

「この先どうしたらいいか分からなくなった…。もう自分では解決策を見つけられそうに無い。こういう気持ちになった時ってどうしたら良いんだろう。」

というあなたに5つの言葉をお贈りします。

 

アドバイザーのRyotaです。私は婚約破棄と会社の利益率低下による年収ダウンで『あー、もうこの先は無理だな…。』みたいに思った経験あります。

そこから無事に立ち直りましたので、その時の心境を元にお伝えしようと思います。

先にお話しすると『手放すことを覚える』と青空が見えた時みたいに心がラクになります。

1.どうしたらいいか分からなくなった時に答えが出る5つの言葉

どうすべきか分かった人の心

どうすべきか分かった人の心

以下の5つです。

  1. 問題を思い切って手放してみる
  2. 今からもう1度人生を始めると考える
  3. 人生のほとんどのことは思い通りにならない
  4. 誰かアドバイスを忠実に実行してみる
  5. 『何かをする』と違う視点が見えてくる

今ってヒステリックな状態になってます。

『どうにかして欲しい!』という気持ちと、『どうにもならない!』って気持ちが混ざっちゃってぐちゃぐちゃです。深呼吸しつつお読みください。

言葉① 問題を思い切って手放してみる

どうにもならないことの理由は色々とあるのですが、その問題って本当に必要でしょうか。

人って失うことに大きなストレスを感じます。だから復旧しようとするんですね。

・彼氏に別れを告げられた ← 復縁したい

・仕事がつらすぎる ← 頑張って続けないといけない

・事業に失敗した ← このまま終わらせたくない

上記のとおり。

でも既に失敗していることなので、頑張るだけつらいです。あなたも本当は『どうにもならない…』と思っているはず。

だから問題を手放しましょう。

問題がなくなれば1から開始するだけ。その方が人はずっと前向きになります。

言葉② 今からもう1度人生を始めると考える

過去の自分は死んだ。と思うとラクになります。

自分を捨ててしまうと性格も変えられます。内気だったら、これからは人に意見をぶつけるようにします。外見もガラっと変えちゃいましょう。

どうしたらいいか分からないのって『自分ではどうにもならない』からです。

「もっと意見が言えたらラクだったのに…。」

「もっと心が強かったら続けられたのに…。」

上記の通り。

嫌いな自分におさらばして、好きなように生きてみましょう。そしたら彼氏も仕事も全て捨てて新しく見つけることができますよ。

言葉③ 人生のほとんどのことは思い通りにならない

人生を良くしたいって誰もが思うんですけど、8割は思ったようになりません。

私の場合は以下の通り。

・7年半付き合った彼女と婚約する → 結婚指輪を買いに行く前日に電話で二股宣言。浮気相手の方に行くと告げられる。

・新卒で入ったブライダルカメラマンの仕事がブラック。激務過ぎて倒れる。

その時々の幸せを感じるしか無いんだなーと実感してます。ダメだった時は人に愚痴って泣くだけ泣いて。また明日から精一杯努力していくだけです。

言葉④ 誰かアドバイスを忠実に実行してみる

自分で答えが出ないのでどうすべきかわからない状態です。

それなら、友人や家族の意見を忠実に実行してみましょう。できるできないじゃなくて、やるかやらないかです。

・転職した方が良いぞ → 転職する

・次は優しい彼氏を見つけたら? → 優しい男性を探す

・ぱーっと気晴らしした方が良いよ → 気晴らしする

性格に合わず悩むことも多いと思います。

でも、アドバイスした人って責任があるのでフォローしてくれます。甘えましょう。最初はつらいかもです。半年~1年後の見えない良さを信じて自分を変えるって大変です。

それでも、どうしたらいいかが分かると前向きに行動できますよ。

言葉⑤ 『何かをする』と違う視点が見えてくる

家でメソメソせず、何かしらの行動を取りましょう。

悩みを解決するのって行動です。手と足と口を動かして、やっと糸口が見つかります。頭の中だけでモヤモヤしてても行動しないとダメです。

何をすべきか分からない時は、あなたがやりたいようにしましょう。

自暴自棄な行動もストレス解消につながります。ストレス解消できたら冷静になって良い考えも見つかるかもしれません。

一歩外に出てみましょう。

悩み女性
誰かに相談したい…でも相談相手がいない…。
というあなたは『『誰にも相談できない…。』気軽に人に相談できる4つの方法『簡単』』をご覧ください。即相談できる方法をご紹介しています。

2.どうしたらいいか分からなくなる原因について

先が見えないのは靄がかかった道のようなもの

先が見えないのは靄がかかった道のようなもの

原因は『自分の能力を超えた問題が発生したこと』です。

原因:解決口が見えないことです

自分で解決できる・自分の能力で何とかなることなら悩みませんよね。

「本当は○○にしたいけど、○○にできない」という状態。

元カレと復縁したいけど、もう元カレに彼女がいる。みたいなことですね。

 

問題について考えても解決にはならない

赤ちゃんって色々したいことがあるんですけどできません。だから泣いて親に助けてもらいます。あなたはこの状態。自分でできないんです。

しかも赤ちゃんなら泣いて助けてもらえるのに、あなたは大人だから泣けません。人に自分のピンチを知ってもらえないんですよね…。それはつらいです。

できないと分かっているのに問題のことを考えるのは自傷行為と一緒です。心を傷つけてます。

あなたがすべきこと:全然違うことをする

探し物が別の場所から見つかるのを想像してください。

その問題は置いといて、全く別のことをしましょう。彼氏と復縁したいなら、彼氏にアレコレ言っても無駄です。でも、あなたが髪型を変えたり服装を変えたら、彼の方から連絡を取ってくるかもしれませんよね。

問題解決の糸口ってどこにあるか分かりません。

あなたの思うように生きることが『どうしたらいいか分からなくなった時にすべきこと』です。

まとめ:どうしたらいいか分からなくなったら問題を捨てましょう

今の世の中、悩みことばかりです。人が解決できる問題の方が少ないです。

普通に生きたいだけなのに普通に生きることが難しいですよね…。あなたも上の生活を目指すんじゃなくて、小さな幸せを手に入れることを考えてください。

この時代に不安なく生きていけるって幸せですよ。

 

以上、「どうしたらいいか分からなくなった時に答えが出る5つの言葉『簡単』」という記事でした。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Ryota

Ryota

会社員・メディア運営・作曲家のパラレルワーカー。ブラック企業勤めで倒れる・難病指定のメニエール病・7年半付き合った彼女との婚約破棄・身近で2社が倒産など色々ありましたが元気です。プロフィールは→こちら

-人生の悩み

Copyright© サラノート , 2019 All Rights Reserved.