あなたの心を少し優しくするWEBメディア。

サラノート

心・メンタル面の悩み

私、何やってるんだろ…。と落ち込んだら考えて欲しい3つのこと

投稿日:

自己嫌悪におちいっている女性

「今、頑張らなきゃダメだって分かってるんだけど、どうしてもやる気が出ない…。私、何やってるんだろう。これじゃ人生良くならないよ…。自己嫌悪が止まらない。」

という悩みにお答えします。

 

アドバイザーのRyotaです。婚約破棄を経験しておりまして、その後の失恋ラッシュでした。ふと、「僕は何をやっているんだろう…。」と感じて1日中部屋でボーっとしていた時期があります。

 

当記事の内容はこちら

  1. 私、何やってるんだろ…。と落ち込んだら考えて欲しい3つのこと
  2. 自己嫌悪に陥りやすい人の特徴について
  3. あなたがこれから『少しラクな人生』を過ごすコツ

 

実際にうつ状態になった私なのでお伝えできることがあるかと思います。自己嫌悪のループに入っちゃうと自分のことが嫌いになって苦しくなります。

当記事はあなたが少しラクになれるよう心をこめて書きました。最後までご覧頂ければ幸いです。

1.私、何やってるんだろ…。と落ち込んだら考えて欲しい3つのこと

のんびりしている女性

のんびりしている女性

以下の3つです。

  1. 1人で抱え込まないほうが良い
  2. しばらく『心』を休めたほうが良い
  3. 人生は意外と何とかなる

「どうしよう…どうしたらいいんだろう…!」

みたいに切羽詰った感じになってると思うんですけど、それが自己嫌悪の始まりです。理屈と感情って違うので、頭ではすべきことが分かっているのに気持ちが付いて行かない状態なんですよ。

悩み女性
なるほど…。
1日や2日くらいのんびり休んでも良いんです。人生って長いですからね。後は65歳まで何とか食べていければそれで良いんじゃないかなと。
Ryota

だからあなたが考えるべきことも簡単です。

① 1人で抱え込まないほうが良い

1人で考え込んでいる女性

1人で考え込んでいる女性

誰かに話を聞いてもらいましょう。場合によっては助けてもらいましょう。

自己嫌悪で苦しむ人って『完璧主義者で妥協が嫌い』なタイプです。(大事なことなので記事後半でもまとめます。)

不安の原因って人と比べちゃうことです。

  • テレビを見てキラキラしている人と比べる
  • ツイッターやインスタで成功者と比べる
  • 身近な友人たちと比べる

上記のとおり。

本当はそれほど深刻な悩みじゃないのに『自分判断で人と同等になれず苦しむこと』になります。だから1人で抱え込むのはやめましょう。

 

冷静に考えると取り戻せることばかりです

  • いつも失敗ばかりする → それが普通です
  • また別れちゃった… → また良い恋愛ができます
  • 夢破れて故郷に帰ってきた → また夢は見つかります

健康であればやり直しができます。その点はゲームと一緒。このまま悩んじゃってうつ病になると2年間は復帰ができません。どうか自分を追い詰めるのはやめましょう。

② しばらく『心』を休めたほうが良い

1人でくつろぐ女性

1人でくつろぐ女性

マイナス思考がループする理由があります。

  • 寝不足
  • お腹が減っている
  • イライラしている
  • 日光に当たっていない

上記を改善するために休みましょう。何も考えてはいけません。

天気の良い日に散歩するとか。海辺の民宿にでも泊まって、毎朝海で遊んでみるとか。そうしているうちにエネルギーが戻ってきます。

 

焦って行動しても失敗するだけです

焦りを研究するため、同じ目的地まで2台の車を走らせる実験が行われました。1台はのんびり普通に走ってもらい、もう1台は焦って速度を上げてもらいました。

そしたら、10分くらいしか差が生まれなかったんですよ。

焦って行動すれば失敗する・事故をするリスクがあります。前しか向けないので視野も狭くなります。

私も婚約破棄後に焦って即合コンとしかしてました。3ヵ月後に彼女ができたんですけど、1ヶ月で分かれちゃいましたね…。傷の上に傷を付けるような作業だったなと後悔しています。

焦らないためにも休みましょう。休む時間がないと思っている方は、休むことも行動の1つだと思って休みましょう。

③ 人生は意外と何とかなる

自分なりに働いている女性

自分なりに働いている女性

極論で申し訳ないのですが、健康であれば人生何とかなるものです。

何もかもダメになったら「底辺で生きていく!」くらい思っていると気持ちに余裕が生まれます。

  • 正社員勤めができなくなった… → フルタイムパートしつつ個人で月2万くらい稼ぎましょう。生きてはいけます。
  • 婚約破棄・離婚された → 1人でも幸せって見つけられます。下手な人と一緒にいるよりは幸せに生きていけます。
  • 心が病んじゃった… → 小さな幸せを感じましょう。冬の後に春が来るだけでも気持ちって変わります。

 

良い人生も悪い人生も人の感じ方次第です

幸せそうな人を見て『悔しい』って思ってませんか?それを見て、「私何をやってるんだろう…。」って悩んでないですか?

実際、あなたが幸せなら別に悔しいって思うこともありません。単にマウンティングしちゃってるだけです。

悩み女性
確かに。たまに外食できればそれくらいで幸せって思ってる。
ならそれで良いじゃないですか。結局、死ぬ直前に人生が幸せだったかどうかってその時にならないと分かりません。比べすぎると疲れるだけですよ。
Ryota

 

65歳まで食べていければ問題ありません

定年まで耐えれば忙しい仕事からは解放されます。人と比べることも減り、色んなしがらみから脱出できます。なので65歳まで生き抜くことを考えましょう。

つらい日は自分に優しくしてあげます。楽しかった日は喜んであげます。

そんな風に考えていると人生意外と何とかなりますよ。

悩み女性
誰かに相談したい…でも相談相手がいない…。
というあなたは『『誰にも相談できない…。』気軽に人に相談できる4つの方法『簡単』』をご覧ください。即相談できる方法をご紹介しています。

2.自己嫌悪に陥りやすい人の特徴について

カウンセリングを受けている女性

カウンセリングを受けている女性

次に落ち込みやすい・自己嫌悪しやすいタイプについてお話します。性格は簡単に変えられません。でも、自分が落ち込みやすい正確だと理解しているだけで自分の心と付き合いやすくなります。

以下の3つが特徴です。

  1. 真面目で決めたことをやり通す
  2. 人に相談するのが苦手
  3. 自分のことを軽く考えている

特に完ぺき主義者は要注意です。

特徴① 真面目で決めたことをやり通す

燃え尽きた時に自分を責めちゃいます。

悩み女性
あ、私そういうのあるかも…。
自分で決めたことを淡々と継続する分には良いんですけど、人と比較して作業量や目標を決めちゃう時が問題です。日本人に多いんですよ。
Ryota

例えばツイッターで月70万稼いでいる優秀な人がいるとします。

「よし!私もこのくらい稼げるように頑張る!」

と、歩合制の会社に転職。でも思ったような成果が出ない…。前職より給与が上がっているのに満足できない。

こんなイメージですね。

生きるのが上手な人ってサボるのも上手です。見えないところでコソッっと遊んでて、人には良い部分だけ見せてます。それができないと休める場所がありません。

特徴② 人に相談するのが苦手

相談者がいない女性

相談者がいない女性

愚痴も言わない。とにかく影で努力をしている。

こういうタイプも落ち込みやすいです。というのも、失敗のストレスを吐き出す場所がないから。チャレンジすれば失敗が付いてきます。失敗は悪いことじゃないんですけどストレスは溜まりますよね。

なお、人に相談できないって過去の環境が影響しています。

 

人に相談できない人の環境について

  • 相談してもバカにされた経験がある
  • 相談したかったけど相談できそうな状況じゃなかった
  • いじめられた

上記のとおり。

そのうち人に言いたいことが言えなくなります。人の目をまっすぐ見られなくなります。頼れるのは自分だけ。自己解決能力は上がるものの、ストレス発散はド下手です。

このタイプの方は1度でいいからカウンセリングを経験しましょう。

私も人に相談できないタイプなのですが、心療内科で先生に相談した時は泣きながらアレコレ話してました。さすがプロです。

相談場所が見つからないあなたは下記をどうぞ。

>> 『誰にも相談できない…。』気軽に人に相談できる4つの方法『簡単』

特徴③ 自分のことを軽く考えている

自分はどうなってもいい…。とか思ってませんか?これ、自傷の始まりです。

自傷は自分を助けて欲しいアピールです。自分のことを軽く考えているなら追い詰められている証拠。助けを求めましょう。

悩み女性
実はつらくて、事故とかにあっても良いかなって思ってた…。
ダメです。そこまで追い詰められているなら医者に相談した方が良いですよ。重症だと思います。
Ryota

自己嫌悪の究極の形は、

「自分なんてこの世にいらない。」

と思うこと。こうなると自己嫌悪がどんどん進んで家から外に出られなくなります。

当記事のコメント欄でも良いですので、どんどん気持ちを発信してラクになってください。

3.あなたがこれから『少しラクな人生』を過ごすコツ

1人で傷心旅行に出かけた女性

1人で傷心旅行に出かけた女性

最後に、あなたがこれから生きやすくなるコツをお話します。簡単です。

コツ:完ぺきな自分を目指すことをやめましょう

残念ながらあなたは一流じゃありません。それを認めましょう。

サッカーの本田圭佑さんとか超一流ですよね。投資家でありプロのサッカー選手であり、善意で他国のサッカーの監督までしています。

特にメンタルが鬼です。フリーキックを蹴りたくてチームメイトと争うほど。

完ぺきってこのレベル。あなたは自己嫌悪になるくらいメンタルが弱いです。そこを認めましょう。

でも安心してください。真面目で自分で決めたことをやろうとするって普通の人じゃできません。真ん中より上レベルになる力はあるんです。ちょっと疲れちゃってるだけなんですよ。
Ryota

 

小さくサボると人生が豊かになります

少しサボることを覚えましょう。

  • 週に1日は何もしない日を作る
  • こそっと息抜きを覚える
  • 頑張った分、たまには海外旅行とかもする

9割の人はサボりつつ生きてます。既婚者の男性なんてスマホゲームやりつつソファーでダラりですからね。上手に肩の力を抜いています。

あなたもキラキラした部分と一緒くらいダラダラした部分を持ちましょう。

 

こんな人でも生きているんだよ、という例

私の会社にいたパートさん(50歳くらいの男性。)。

奥さんが看護師。彼女の給与がメインであり、正社員で働いたことがない。子どもは2人いる。いつもギャンブルなどでお金を使ってしまいお金が無い状態。会社の20代の社員にお金を借りようとして問題になる。

会社に借金取立ての電話が来る。影で隠れて1時間以上寝ている。注意されてもやめない。

まぁ、色んな人がいますよね。

あまりキラキラした人と比べるのはやめましょう。それほど自己嫌悪にならなくったって大丈夫。あなたはあなたなりにがんばっています。

成否は後で付いてくるもの。後悔しないくらいがんばっているのならそれで良いじゃないですか。

まとめ:自分を少し優しくしましょう

最後におさらいです。

完ぺき主義を捨てて、少し休むようにしましょう。あなたは心が弱い人です。それを認めないとどこかで潰れるだけです。

  1. 1人で抱え込まないほうが良い
  2. しばらく『心』を休めたほうが良い
  3. 人生は意外と何とかなる

上記3つを考えつつ、ほどほどに生きていきましょう。

 

以上、「私、何やってるんだろ…。と落ち込んだら考えて欲しい3つのこと」という記事でした。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Ryota

Ryota

会社員・メディア運営・作曲家のパラレルワーカー。ブラック企業勤めで倒れる・難病指定のメニエール病・7年半付き合った彼女との婚約破棄・身近で2社が倒産など色々ありましたが元気です。プロフィールは→こちら

-心・メンタル面の悩み

Copyright© サラノート , 2019 All Rights Reserved.