あなたの心を少し優しくするWEBメディア。

サラノート

心・メンタル面の悩み

【簡単】話し相手がいない時の解決策6つ『寂しさ解消+友達もできる』

投稿日:

話し相手がいない時の解決策

「話し相手がいない…。結婚を機に旦那が住んでいる地域に来たんだけど、友達とも離れ離れになっちゃった。寂しい。友達欲しいな…。」

という悩みにお答えします。

 

アドバイザーのRyotaです。サービス業で働いた経験があります。当時は友人たちと時間が合わず、親しい人と会話をする時間がありませんでした。

 

当記事の内容はこちら

  1. 話し相手がいない時に普段の生活から友達を作る方法
  2. 話し相手がいない時にネットを利用して解決する方法
  3. おすすめしない話し相手を作る方法

 

実際に話し相手・相談相手のいない生活をした私なのでお伝えできることがあります。誰にも悩みや愚痴を言えないってノイローゼ気味になりますよね。

当記事はあなたの現状を助けるために書きました。即対処できる方法もお話しますので、どうぞお役立てください。

1.話し相手がいない時に普段の生活から友達を作る方法2つ

ボランティアの人たち

ボランティアの人たち

以下の2つです。

  1. 地域の交流イベントに参加する
  2. NPO法人で働くアルバイトに参加する

同じく話し相手を探している・出会いを求めている人が多いです。ママ友を欲しがっているママさんの参加率も高めですね。

ちなみに『習い事』も可ですが、お金かかると大変です。月5,000円とか大きいですからね。まずは無料で人と交流できることから始めましょう。

① 地域の交流イベントに参加する

フリーペーパーや各市役所に掲載されてますね。

犬山市のウェブサイト

犬山市のウェブサイト

  • 音楽文化祭
  • 歩け歩け大会
  • 盆踊りなどのお祭り
  • バザー

など、様々な企画が掲載されてます。市が予算を出してくれるイベントもありますね。

 

同じ状況の人が集まるので会話しやすいです

目的が『地元活性化』と『交流』です。同じ地元の人が参加してるので仲間が作りやすいです。同年代ばかりじゃないので話しやすいのも魅力。

違う県から1人で引越してきた人なんかも見かけます。使いやすいですよ。
Ryota

② NPO法人で働くアルバイトに参加する

子どもトリニティネットのウェブサイト

子どもトリニティネットのウェブサイト

お金がもらえる+交流をメインにした企画が多いです。適当にアルバイトするよりも気楽。ボランティアと違って少量ながらお金がもらえるのも嬉しいです。ママさんにおすすめ。

 

NPO法人とは?

法人枠で社会貢献活動をする団体のことです。

特定非営利活動促進法は、特定非営利活動を行う団体に法人格を付与すること等により、 ボランティア活動をはじめとする市民の自由な社会貢献活動としての特定非営利活動の健全な発展を促進することを目的として、平成10年12月に施行されました。

引用 内閣府

当記事を書いている私の妻もNPO法人に参加してます。

そのNPO法人の活動に興味を持った人ばかり集まるので仲間意識が高いです。コンビニアルバイトなどと違い、地域のイベント企画にも参加可能。

「地域名+NPO法人」で検索すると団体が見つかります。

 

ボランティア活動に参加もありです

NPO法人がなければボランティア活動も考えましょう。お金にはならないものの、誰かと一緒になって物事を成し遂げることができます。

マズローの5段階の欲求のうち『承認欲求』が満たされます。

Yahoo!ボランティアを使えば近場のボランティアが見つかります。(ボランティアだけじゃなくてイベントも掲載されてます。やりたいことが見つかりやすいです。)

 

内気だから1人で行動できないあなたへ

話し相手がいないストレスと1人で行動するストレスを比べてみましょう。

当記事を見ている時点で『人と話したいな』って思ってますよね。だったら勇気を出して1歩踏み出すといいですよ。

勇気の出し方は以下の記事でお話してます。あわせてご覧ください。

勇気が欲しい人への言葉
勇気が欲しいなら。悟り時代に知っておきたい5つの言葉『心理学』

「あと一歩を踏み出す勇気が欲しい。やるべきことは分かっているんだけど、不安が強くて行動できないんです…。私に勇気をください。」 という悩みにお答えします。   アドバイザーのRyotaです。 ...

続きを見る

 

以下で解説するネットを利用して話し相手を探す方法も便利です。内気なあなたにもピッタリな情報になっています。

2.話し相手がいない時にネットを利用して解決する方法4つ

インターネットを使ってコミュニケーションをとる女性

インターネットを使ってコミュニケーションをとる女性

以下の4つです。

  1. SNSを使って人と交流する
  2. 当ブログにコメントする
  3. 有料で会話できるサービスを使う
  4. ブログ運営をする

直接会話ができるものではありません。でも、文章を使ってのコミュニケーションも承認欲求は満たせます。愚痴もどんどん言えますからね。

何よりも『相性の悪い人とは交流を打ち切れる』のがポイント。

リアルの交流だと「これ以上コミュニケーションを取りたくないな…。」と思ってもズカズカ近寄ってくる人いますから。

① SNSを使って人と交流する

ツイッターで会話する女性

ツイッターで会話する女性

あなたが興味を持った人とだけ交流できます。

あなたのことを嫌う人がいれば即ミュート・ブロックが可能。自分のコミュニティを作るのには最適な手段です。

 

インスタ・ツイッターがおすすめです

フェイスブックだとどこで誰とつながるか分かりません。それよりはインスタ・ツイッターの方が敷居が低いです。

特にツイッターがおすすめですね。興味あるツイートをリツイートするだけでも反応がもらえます。インスタは業者が自動的に『いいね!』を押すシステムを導入。機械的なコメントが増えるので最初は面倒かもしれません。

なお、私もツイッターをしています。ブログ運営関係のツイートばかりですが宜しければご覧ください。

② 当ブログにコメントする

サラノートのトップ画面

サラノートのトップ画面

当ブログの各記事下にコメントを記載できる欄があります。

私が100%チェックします。真面目な内容であればお答えしますので、お気軽にコメントしてください。

私は婚約破棄から男性を立ち直らせるためのブログ『Live Today』を運営しています。こちらも100コメント以上もらっています。

私自身、日記ブログを運営していた時に色んな人からコメントを頂いて嬉しかったんですよ。その経験からコメントには親身になってお答えしています。

 

ほとんどのブログで返信がもらえます

ちなみにですが個人が運営しているブログならほぼ100%返信してもらえますよ。そのくらいブログ運営者って反応に飢えてます。

お気に入りのブログをいくつか持ち、どんどんコメントしてみましょう。

③ 有料で会話できるサービスを使う

思い切ってカウンセリングを受けている女性

思い切ってカウンセリングを受けている女性

会話のプロに相談できます。

悩み女性
普通の人と話をするのとは違うの?
シンプルに話をするのに慣れてますね。積極的に話をしたい人には聞き手になります。あまり会話が得意じゃない人には質問を交えつつ会話をしてくれます。
Ryota

ただしお金がかかります。心が不安になる夜とか、つらい時に使いましょう。

オンラインカウンセリング『ノイローゼ気味なあなたへ』

臨床心理士に相談できます。心の悩みを打ち明けられるため、ノイローゼや軽いうつ状態になっているあなたにおすすめ。

詳しくは以下の記事をご覧ください。

気軽に相談できる方法
『誰にも相談できない…。』気軽に人に相談できる4つの方法『簡単』

「もうダメだ!とにかく誰かに相談しないと危ない…。でも身近に相談できる人もいないし、親や家族にも心配をかけたくない。いったいどうしたら良いんだろう…。」 という悩みにお答えします。   アド ...

続きを見る

タイムチケット『雑談がしたいあなたへ』

タイムチケットの説明

タイムチケットの説明

個人の時間を30分単位で売買できるスキルマーケットです。

各種プロがカウンセリングをしてくれます。

  • 単純に話をしたい → 普通の人と会話する
  • 特定の悩みを相談したい → 各プロと会話をする

上記のように、あなたにピッタリな人が探せます。ただし値段は高め。安くても30分2,500円とかですからね。

これなら同じくらいの価格で臨床心理士に相談できるオンラインカウンセリングの方がいいかなーって思います。
Ryota

こちら タイムチケット

④ ブログ運営をする

ブログを書いている女性

ブログを書いている女性

あなたの思ったことをどんどん発信。それを見た人から反応がもらえます。

悩み女性
そんなにすぐ人って来ないんじゃないの?
アメブロならすぐに人に見てもらえますよ。あなたの悩みが深ければ深いほど反応もよくなります。
Ryota

私も無料で作成できるブログで10年近く日記を書いてました。途中で婚約破棄したので、「もうだめだ…。つらい…。」みたいなことばかり書いてましたね。

そしたら私に会いに来てくれた人もいたんですよ!外に向けて気持ちを発散する点でも魅力的。お試しください。

こちら アメーバブログ

3.おすすめしない話し相手を作る方法

占いに使うカード

占いに使うカード

以下の2つです。

  1. 占い
  2. マッチング系アプリ

はまっちゃうと大金を失う可能性があります。ササっと解説していきますね。

① 占い

「当たる!」とか言われますが、結局は統計学。上手な占い師って自分がいないとダメなように誘導しますからお金がどんどんなくなります。

占いに頼るくらいなら臨床心理士に相談した方がいいですよ。臨床心理士はちゃんと学校に通って資格を取得してますから。

② マッチング系アプリ

男に遊ばれて人間不信になります。

話し相手がいないと寂しくなりますよね。寂しいと少しの優しさでコロっと騙されちゃいます。特にマッチング系アプリを使う人って遊び上手。悩みを持った女性の扱い方を知ってます。

後で自己嫌悪するだけです。マッチング系アプリを使うくらいなら当ブログにコメントしてください。
Ryota

まとめ:話し相手はどこにでもいます。即行動しましょう

話し相手がいないとストレスをどんどん溜め込んじゃいます。それだと心に悪いですよね…。

話し相手ってどこでもいます。正しい方法で行動すればあなたと楽しく話せる人が見つかります。まずは気軽にスタートできるツイッターやインスタから始めましょう。

もし頭を抱えるくらい悩んでるのならオンラインカウンセリングの利用をおすすめします。ノイローゼになると治るまでに時間がかかっちゃいますからね。

 

以上、「【簡単】話し相手がいない時の解決策6つ『寂しさ解消+友達もできる』」という記事でした。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Ryota

Ryota

会社員・メディア運営・作曲家のパラレルワーカー。ブラック企業勤めで倒れる・難病指定のメニエール病・7年半付き合った彼女との婚約破棄・身近で2社が倒産など色々ありましたが元気です。プロフィールは→こちら

-心・メンタル面の悩み

Copyright© サラノート , 2019 All Rights Reserved.